• YOUR HOME AWAY FROM HOME

    フィリピンのバギオをまだ知らないと言うならば、多くの忘れられない経験をまだしていないという事になってしまいます。文化的風景や料理等、その様々な要因は一見の価値ありです。バギオに来て初めてフィリピンを話せることも増えてきます。

    Read more »
  • HOTSPOT FOR LEARNING ENGLISH

    バギオシティは20世紀のアメリカ軍の休養の場として栄えました。建築家であり、都市開発者でもあるダニエル・バーナンにより設計された当初、居住者数は30,000人という計画でした。しかしながら月日を重ね多くの人が集まるセッションロードでは、若年層が喫茶店やジョリービー、チキンジョイ等のローカル店舗で勤勉に勉強をしている姿や試験の話をしている姿を見ることが出来ます。更にその上、ローカルの大学に通う韓国、日本、アラブ、そしてアフリカの人々を散見する事も出来ます。

    Read more »
  • GATEWAY TO ENDLESS ADVENTURES

    アドベンチャーは様々なタイプや名前が存在しますが、皆さんのイメージ出来るアドベンチャーの数々はバギオで見つけることが出来ます。バギオは山々に囲まれた場所に位置しますが、間違いなく全ての人がこの町で見つけられるものは何なのか気になると思います。高い山々の頂上に登れると思いますか? 山々やその近くで出来る楽しいアクティビティーがあると思いますか?

    Read more »

加盟校からのお知らせ

Sparta Team building day

スパルタコースの生徒は毎週金曜(1:00〜1:50PM)にグループクラスの生徒全員で参加する『チームビルディングデー』があります。これは英語力とチームワーク力を伸ばすアクティビティで、ペットボトルで遊ぶ『ボトルフリップ』や英単語の知識を競う『スペリング・ビー』、スポーツなどの楽しいゲームを先生たちが用意しています。創造性豊かなアクティビティを通して効果的に英語力を伸ばすことができるのもAPIBECIの特長です。

バギオ留学体験談(英語学習)

私がCNS2 での12週間の生活の中で感じた事

by: Sandra (Taiwanese Student) [CNSⅡについて] 自己紹介をお願いします。 サンドラといいます。台湾の桃園(とうえん)で生まれました。 歌とギター演奏が趣味です。 今回フィリピンにはじめて勉強をしにきました。フィリピンは私にとってとても新鮮です。 なぜあなたはIELTSを勉強し始めましたか? イギリスで修士号を取得したいので、IELTSの目標スコアを獲得するためにここにきました。 CNSⅡをどのように知りましたか?そしてなぜ選びましたか? エージェントはCNS2でIELTSを勉強することを勧めました。他の学校に比べて授業料は比較的安く、経験豊富な教師が揃っているからです。 CNSⅡで勉強をした後は何をしますか? 一度台湾に戻って、イギリスの学校に申請をします。 その後、台湾のIELTSを受験します。   [IELTSコースについて] CNS2で過ごしたこの3週間はどうでしたか? バギオに到着したとき、とても寒かったです。私は寒いのに慣れていませんでした。 今は暖かい服装をしているので快適に暮らせています。新しい授業では少し神経質になっていましたが、今では教師や他の他の国の学生との会話を楽しむことができています。さらに、私たちのために食べ物を準備し、美味しい料理を提供してくれているハウスキーパーの方々に本当に感謝しています。 どのクラスが最も効果的ですか? ライティングクラスです。すべてのレッスンでライティングスキルと文章構造を学ぶことができます。それは自分でエッセイを書くよりも効果的です。 教師は私の間違いを直接訂正します。 さらに、教師は私のすべての質問に答えることができます。

バギオ留学体験談(留学生活)

パインスアカデミックチームの最高傑作!”Speaking Master” コースの感想を聞いてみた!

こんにちは、私はOzawa Satomiです。今回パインスでの留学中にPower ESLからパインスの新コースSpeaking Masterにコース変更しました。 Speaking Masterコースは4時間のマンツーマンクラスと2時間のグループクラス、1時間の先生付セルフスタディ、2時間のセルフスタディ、そして毎日3回のテストがあります。Speaking MasterコースはPower ESLコースと違い、覚える・使う・復習するという3つのフェーズがあるので非常に効率的な英語学習が出来ますし、また単語は1日に20語覚えるので、4週間で400個の単語を覚える事が出来ます。このコースは自分が学んだ、もしくは覚えた英語をすぐに使いたい!という方に非常に適しています。 各クラスの概要ですが、リーディングのクラスは色々なトピックの長文の読解練習を通して、発音の練習が出来るのでとても役立っています。 パターンやエクスプレッションの授業はレストランのオーダー、予約、また電話等の実践的に使用することの出来る英語表現を身に付ける事が出来ます。 先生とのマンツーマン自習の時間は1日の授業の総復習や分からない事を再度確認出来るとても有意義な時間です。 リスニングの授業は1日2時間あり、教科書を使った演習や、音楽や映像教材を使った書き取り練習を行います。 また、1日3回の単語テストは知識定着の確認作業が出来るので、大変ですがとても有意義だと感じています。 どれもしっかり学生の達成目標が明確にあるので、そこもお勧めポイントです。 私は元々Power ESLを取っていましたが、このSpeaking Master コースの事を知って変更しましたが、ここでは効率的に有用な英単語、表現、なおかつ、それらの使い方を勉強できるのでとても役立っています。もしSpeaking Masterコースに興味をお持ちの方はパインスで留学してみて下さい!