• YOUR HOME AWAY FROM HOME

    フィリピンのバギオをまだ知らないと言うならば、多くの忘れられない経験をまだしていないという事になってしまいます。文化的風景や料理等、その様々な要因は一見の価値ありです。バギオに来て初めてフィリピンを話せることも増えてきます。

    Read more »
  • HOTSPOT FOR LEARNING ENGLISH

    バギオシティは20世紀のアメリカ軍の休養の場として栄えました。建築家であり、都市開発者でもあるダニエル・バーナンにより設計された当初、居住者数は30,000人という計画でした。しかしながら月日を重ね多くの人が集まるセッションロードでは、若年層が喫茶店やジョリービー、チキンジョイ等のローカル店舗で勤勉に勉強をしている姿や試験の話をしている姿を見ることが出来ます。更にその上、ローカルの大学に通う韓国、日本、アラブ、そしてアフリカの人々を散見する事も出来ます。

    Read more »
  • GATEWAY TO ENDLESS ADVENTURES

    アドベンチャーは様々なタイプや名前が存在しますが、皆さんのイメージ出来るアドベンチャーの数々はバギオで見つけることが出来ます。バギオは山々に囲まれた場所に位置しますが、間違いなく全ての人がこの町で見つけられるものは何なのか気になると思います。高い山々の頂上に登れると思いますか? 山々やその近くで出来る楽しいアクティビティーがあると思いますか?

    Read more »

バギオ留学体験談(英語学習)

INTERVIEW WITH AIMI (WORKING HOLIDAY COURSE STUDENT)

今回はワーキングホリデー準備コース受講しているのAimiさんにインタビューしました。 Q&A方式でお届けします。 Q.まず初めに留学を決めたきっかけを教えてください。 A.新しいことに挑戦してみたいと思い留学することを決めました。   Q.ワーキングホリデーをされる予定だとお聞きしましたが、A&Jに決めたのにはどういった理由があったのでしょうか? A.バギオは涼しくて過ごしやすいと聞いていたので勉強に集中できると思って選びました。またカフェで実際にOJTができるのが魅力的だと思ったから。 Q.放課後や週末の過ごし方はどうされてますか? A.週末はレストランに行ったりバギオの町を散策したりしています。   Q.留学されて現在3ヵ月立ちましたがどうですか? A.とても充実していて、とてもいい経験ができました。   Q.それでは最後に今後の目標と、これからA&Jに来る生徒さんへのアドバイスをお願いします。 A.今後はここで学んだことを活かして海外で活躍できるように頑張りたいです。とてもいい環境でたくさんの友達ができるのでA&Jにぜひ来てください!

バギオ留学体験談(留学生活)

スクールトリップ:ハンドレッドアイランド

フィリピンは祝日のため3日連休だった先週末、 MONOLの学生は日帰り旅行に行ってきました。 MONOLでは定期的にトリップを企画しています。 今回の行き先はハンドレッドアイランドです。 MONOLのスクールバスを利用し朝6時前には出発です! 到着したらまずボートを借ります。 今回はスクールバスの定員数の28名の学生がトリップに参加しました。 大人数なのでボートは2台レンタルしました! さっそく島めぐりに出発です。   きれいな海ですね~ 最初の島に到着です! 海遊びの前になぜか山登りをはじめます(^-^; その理由はこの景色です! ハンドレッドアイランドに来たらここからの記念撮影は必須です!   たまたま一緒になったフィリピン人の観光客と一緒に記念撮影! バナナボートにも挑戦! 日本と比べるとかなり安くさまざまなアクティビティができます。 結構なスピードですがみんな楽しそうですね(^^♪ バナナボート以外にはシュノーケリングも楽しんだ学生たち! 残念ながら天気が悪くなってしまい、いつもより早く島巡りを終えましたが 学生たちは大満足だったようです。 海から遠いバギオですが、スクールトリップを利用すれば気軽に 海遊びができ、友達もできますよ!