第4回バギオ英語学校協会主催 | バギオESL ファムツアー 開催決定!

baguio-fam-2018

今回の記事では、留学代理店様に向けた情報をお知らせします。

実は、3月にバギオ英語学校協会が バギオESL ファムツアーを日本の留学代理店様に開催することを決定致しました。

今まで、バギオにご送客をされている方や新たにバギオに送客を考えている方など、バギオ英語学校協会の加盟校を改めて知る絶好の機会です。

概要は以下の通りです。

 バギオESL ファムツアーとは

今回で、4回目の開催となるバギオESLファムツアーですが、一体どんなメリットがあるのかお伝えさせて頂きます。

・メリットその1
学校視察で、留学生が学習する・住む場所をその肌と目で知る。

merit1

こちらの記事をご覧になって頂いている留学代理店様の中には、数々のお客様をフィリピン留学へ導いてきた実績がおありかと存じます。
しかし、実際にバギオに足を運んだ経験がない、ご担当者様もいらっしゃるのではないでしょうか。ぜひ、この機会に貴社の大事なお客様が留学をされる場所を、その目で見て頂きたいと強く願っております。
これまでバギオに留学をされたお客様の声から共通して聞く言葉は、
「現地に来てから、なおさらバギオの良さを感じました。」という声を多く聞いております。

・メリットその2
実際にスタッフと話すことで、貴社の大切なお客様の対応をする担当者を知る。

merit2

貴社のお客様が滞在する語学学校とのご担当者を知っておくことは、カウンセリングにとってとても大切な要素ではないでしょうか。
また、ご担当者だけに限らず、講師陣の雰囲気、学校の雰囲気を自分で目で見ることは、カウンセラーにとって資産そのものです。

・メリットその3
フィリピン国内唯一無二、ユネスコ文化都市登録されたバギオを知る。

merit3

2017年11月、次のようなニュースが流れたのをご存知でしょうか。
「Baguio is first Philippine city in UNESCO Creative Cities Network」
(ユネスコの創造都市ネットワークにフィリピンからはバギオ市が一番乗り)

このニュースがバギオ市内にも流れ、人々が大いに歓喜の声をあげたのです。
クラフト・アート分野で以下の都市に並んで文化都市登録をされました。

「アスワン(エジプト)、サンタフェ、パデューカ(アメリカ)、金沢市、篠山市(日本)、利川(韓国)、杭州、景徳鎮、蘇州(中国)、ファブリアーノ(イタリア)、ジャクメル(ハイチ)、ナッソー(バハマ)、プカロンガン(インドネシア)、アル・アサ(サウジアラビア)、バーミヤーン(アフガニスタン)、ドゥラン(エクアドル)、エスファハーン(イラン)、ジャイプル(インド)、ルブンバシ(コンゴ民主共和国)、サン・クリストバル・デ・ラス・カサス(メキシコ)、バギオ(フィリピン)・・・」

詳細はこちらから
(*UNESCOの公式ページに飛びます。)

ぜひ、フィリピン初の快挙を成し遂げた天空都市バギオを五感で味わって頂きたいです。

参加特典

なおご参加頂く代理店様にはご送客時にご利用になれるキャッシュバックバウチャーをご用意しております。

1校1名様のご送客に限り、$200分をコミッションとしてお受け取り頂けます。
(お客様への割引等による還元は不可)

BESA加盟校10校に1名ずつご送客頂ければ、総額$2000となり、フィリピンへの航空券代は相殺して頂けます。

ファムツアースケジュール

3/14(水) ‒ マニラ到着、バギオへ移動
3/15(木) ‒ 5校視察
3/16(金) ‒ 5校視察
3/17(土) ‒ バギオシティツアー、マニラ空港へ
*飛行機代は、貴社負担となります。
*宿泊は、バギオ英語学校協会の各加盟校にて手配をさせて頂きます。

お申し込み方法

参加ご希望の方は、以下のお申し込みフォームから必要事項を記入の上、【3月1日】までにお申し込み頂ければ幸いです。(*グーグルフォームとなります)

第4回バギオESLファムツアーお申し込みフォーム

また、スケジュールの最終日にはバギオの町並みをご覧になれるシティツアーも組んでおりますので、学校担当者だけでなく、バギオの人々や街の雰囲気を十分に知ることが可能です。

前回開催時の様子

以下の動画から前回の開催時のご様子がお分かりになれます。

最後に

バギオの英語学校が、 バギオESL ファムツアーを行うのは1年に1度きりです。
是非この機会をお見逃しなく。
皆様からのお申し込みをBESA加盟校一同、心よりお待ち申し上げております。

何卒、宜しくお願い申し上げます。

バギオ英語学校協会(BESA)日本事務局
田島

Leave a Reply