KATOがJICについて考えること

JIC: IELTSの生徒としてどのような生活をここで送りましたか?

TARO:とても充実していました。特に、平日は外出できない分、勉強に集中できました。わたしはIELTSの勉強を今までしたことがなく、どのように勉強していいかわかりませんでしたが、他の生徒のおかげで熱心に勉強できました。さらに、他のIELTSの生徒達が自分の目標スコアを取るために高いモチベーションを持っていたことで、自分も感化されました。

JIC:Baguio JICは、厳しい学校だと思いますか?

TARO:ある意味では。けれどそれが良い点だと思います。というのも私は少し怠けてしまう傾向があるので、エージェントの方が他の語学学校と比べて、スパルタの経験と先生の質に定評のあるBaguio JICを勧めてくれました。

JIC:バギオについてはどう思いますか?

TARO:バギオは、フィリピンの中でも安全な地域とされています。間違いなく治安面はお墨付きです。また、気候も好きです。

私の場合、暑い地域での勉強は集中でき無さそうと思ったので、バギオを選びました。

さらにJICの学生寮も魅力的です。他のIELTSの生徒と同室になれたので、いつもIELTSについて語り合っていました。

JIC:それは良いことですね。

TARO:また、部屋の設備も良く、JICのスタッフがWIFIや電気関係のケアを心掛けていたおかげで、快適に過ごすことができました。

Taro reduced.jpg

Taro Kato

 

 

Leave a Reply