MONOL – 学校と人生

新年明けましておめでとうございます!2017年ももう終わろうとしています。

MONOLで勉強してすでに5週間が経ちました。IELTSを勉強し始めてから授業に慣れてきて、かなり上達したと実感しています。今日、IELTSコースを選んだ理由について述べたいと思います。

MONOLに滞在しながらIELTSコースで勉強することを決めました。中国人マネージャーに、“IELTSコースはIELTSのテストを学ぶためだけではなく、英語の上達にも役立つ。もしIELTSコースに行く前に基礎的な英語を学びたいと言って行かないのであれば学べるものも学べない。”と言われました。

すでに申請をしていたんですがIELTSで勉強することは不安でした。しかし、私は適切で実用的なアドバイスをしていただいた中国人マネージャーに感謝したいです。もちろん、先生や台湾のルームメイトもいろんなアドバイスをしてくれました。

IELTSコースの一週間が終わり、自然と授業にも慣れ、ついていけるようになりました。私の選択は間違ってなかったと確信しました。今、授業時間は3時間のマンツーマン授業(スピーキングとライティング)、5時間のグループ授業(リスニング、リーディング、スピーキングとライティング)、そして文法の授業合わせて全部で9時間あります。毎日300語から500語を書いたり質の高い授業を受けることを通して、当然のごとく英語能力が上達していきました。

5

 

時間がゆっくりと過ぎて行きました。いろんなことを学ぶのに一週間もかかりませんでした。

特に授業の中で苦労したのはリスニングとリーディングでした。ほとんどの答えは直接的にではなく間接的でないと出てこなかったので難しかったです。しっかりと考えたり集中しないと解けませんでした。例えば、今日とか明日の日付が聞こえたのに、3日前の日付を書かないといけなかったり、正確な時間を書かないといけなかったり、また、たくさんの問題や手紙を読まないといけなかったり、エッセイを書き終わった後に間違えに気付いたり、という感じで私にとってはとても大変でした。

同じようにリーディングパートでも、ほとんどの答えは文章の中から見つかりませんでした。

これが例です。

Today I quarreled with my mom and went to school crying for a day. Finally, my father came to pick me up but met me and my boyfriend instead.

これに対する問いが”What’s my dad’s name?(父の名前は何ですか)”もしくは、”Did dad pick me home at the end?(最終的に父は私を家まで送ってくれましたか)”

もし、全体の文章が理解できなかったらどうやって答えを導き出せるでしょうか!

1

スピーキングとライティングにおいては、文の構造や構成、問題を解くときの基本的な表現などをマスターするのに時間がかかったりするので大変です。

最後になりましたが、

ここでの生活といろんなことに対する自己管理について話したいと思います。

海外では今週はクリスマスと新年で4日間の休日になるので、ほとんどの人が旅行に行く計画をしています。私はそこまで英語を勉強したいという強い動機がないんですが、4日間も遊んでしまったら疲れるだろうし宿題も溜まってしまうんで行けそうにないです。私的には、他の人たちについて行くよりかは、ダイビングに行ったりサーフィンを学んだり有名な観光地に行ったりするほうが良いです。なので、試験が終わった後に休暇に良さそうな場所に行って一週間以上滞在しながらいろんなアクティビティをしたいと考えています。

4

自己管理に関してですが、一日に授業数が多いので授業で学んだ内容を復習したり、次の日の分を予習したりしないといけなく、みんな疲れきってる上に文句を言ったりしていました。当然、この授業数をこなしていこうと思えばそのようになりますが。

しかし、物事にチャレンジしてそこにマインドセットして合わせれば、結果はおのずと変わってくると私は思います。もちろん苦悶しチャレンジしているときは泣いたりした時もありました。が、「もっと来い!もっと来い!」と心の中で叫びながら乗り越えていきました。こういった涙ながらの経験を通して本当の強さを身につけられるような体験が出来たと思っています。そして今でもいろんなことにチャレンジしながら走り続けています。

 

3

Myles Chen
2017/12/30

 

Leave a Reply