JIC – Cassieとマネージャーとしての彼女の人生

JIC:どのようにして学生マネージャーになりましたか?

CASSIE:インターネット上に一つの代理店が掲示しているのを見つけたからです

JIC:そして申請しましたか?

CASSIE:はい

JIC:この仕事についてはどう思いますか?

CASSIE:私はいくつかの仕事の経験をしてみたかったですし、一度も海外に行ったことがなかったのでこれはいいチャンスだと思いました。

JIC:マネージャーとしての仕事についてはどう思いますか?

CASSIE:初めはとてもハードでした。

JIC:それはなぜですか?

CASSIE:というのも自分の仕事と勉強の両立をしなければならないからですね。けれど私はラッキーでした。はじめ、私にはサムという中国人マネージャーがいて彼がいろいろ教えてくれたので、すぐに慣れることができました。

CASSIE.1

JIC:しかし今は簡単になりましたか?

CASSIE:そうですね、もう慣れましたね。

JIC:この仕事で何が好きですか?

CASSIE:他の国の友達ができることです

JIC:今ではどのような友達がいますか?

CASSIE:日本人、韓国人それにフィリピンの友達がいます。

JIC:台湾に帰ったあとどのようなことが寂しくなりそうですか?

CASSIE:実際今では自分自身のことはなんでもできるので、他の人に自分をコントールされたくないで自由がいいです。

JIC:その意味としてはあなたの家族が一緒にいるということですか?

CASSIE:そうですね

JIC:この仕事においてどのようなことがあなたにとって一番学ぶことができましたか?

CASSIE:社会的コミュニケーション力ですね

JIC:どうしてですか?以前は人とあまりコミュニケーションをとっていなかったのですか?

CASSIE:前は友人たちとどこかへ行くことが好きではなったです。けれどここにいると選択できないので…

JIC:それはいいことですか悪いことですか?

CASSIE:いいことだと思いますよ。

CASSIE.2

JIC:先生についてはどうですか?先生たちからいろいろ学べましたか?

CASSIE:私たちはいつも話しをしていますよ。

JIC:それはいいですね

CASSIE:それに私は一度も自分の先生を変えたことがありません。

JIC:何ヶ月間ですか

CASSIE:6ヶ月です

JIC:すごいですね。そしてなにか次に来る台湾の生徒のためにメッセージはありますか?

CASSIE:世界で仕事をするにあたって言語はもっとも重要なものの一つであると思います

JIC:それはどうしてですか?

CASSIE:韓国でははじめに中国語と英語を学ぶと韓国人の友人から聞きました。それに台湾も同様に多くの言語を話すことができればより良い仕事を得ることもできると思います。

 

Leave a Reply