CNS II – IELTSで7.0を達成する

by John (Korea/23/24weeks)

自己紹介をお願いします。

John Leeといいます。22歳です。韓国から来ました。私はオーストラリアの大学に行くためにIELTSスコアが必要です。専攻は看護学です。

なぜIELTSの勉強を始めることにしたのですか?

私が志望している大学では、IELTS7.0を取得する必要があります。目標スコアを6ヶ月以内で取得することは非常に難しいのですが、私はこの目標スコアを達成するために、CNSⅡで勉強しています。

どのようにCNSⅡを知りましたか?またなぜこの学校を選びましたか?

IELTSコースを提供する学校を探しているうちに、CNSⅡはTOEICやその他のコースではなく、IELTSに特化した学校であることが分かりました。 集中して勉強すれば最短でスコアを得ることができると思い、この学校に決めました。

CNSⅡでこれまでに3週間勉強していますが、調子はいかがですか?

初めての留学でしたが、先生や生徒のおかげで快適に過ごすことができています。さらに、各国の学生マネージャーとジェネラルマネージャーが、学生を手厚くサポートしています。ですので、私には心配することは何もありません。どんなことがあってもマネージャーたちが私をサポートしてくれると確信しています。

日本人学生として、CNSⅡで学んでいる間一番効果的なものは何ですか?

CNSⅡには日本人学生がいます。私が最初にここに来たとき、それは英語学習には向いていないと思っていました。しかし何かわからないことがあったとき、他の日本人学生もたいてい同じ問題(特に発音と文法)を経験し、克服しています。私はよく他の日本人生徒から良いアドバイスをもらってます。

CNSⅡ教師の質はどうですか?

先生の方が私より若かったことは、私にとって初めてのことでした。しかし、先生方は多くの経験とIELTSの知識を備えています。他にも、基本的に先生は1つの科目だけを担当しているため、その科目に特化していてより効果的な指導をすることができます。また教師と学生は、とても親しい間柄で質問もしやすいです。

あなたの最高の先生は誰ですか? なぜそう思うのですか?

私のスピーキング担当のロレン先生です。彼女の授業にはとても満足しています。また彼女は私をよく励ましてくれます。私が良いスコアを得ったとき、彼女は私よりも喜んでくれることがあります。最初は、私は自分の言いたいことを整理することができず、うまく説明することができませんでした。そんなときでも彼女は私を励まし続けてくれました。そして彼女は私が一人では思いつかないようなたくさんの素晴らしいアイデアをくれました。

CNS-2-1.jpg

あなたの弱点は何でしたか?これをどのように改善しましたか?

まだ全ても科目に自信がありません。だから今でも練習を続けています。何回も学習を重ねてることで、ついに自分のライティングスキルが向上していることに気付きました。自分の時間のほとんどを宿題に費やしています。

CNSⅡに来る前に、学生はどんな準備をするべきですか?

私の場合、何も準備はしていませんでした。アドバイスをするなら、母国語で説明されている「IELTSの概要」のような参考書を準備しておくことです。その方がずっとスムーズにIELTSの学習に取り組めるでしょう。

 

 

Leave a Reply