BECI – 教員のチームビルディング

2018年5月26日|カバラユニオン

テーマ:ユナイテッド・ウィル・スタンド・ディバイド・フォー・フォール

チームワークを築くことは楽しく、同僚との信頼関係をより強くするために大変良い方法です。先生達は、学校の目標を達成するために大切な存在であるため、英語を教える技術だけを研修するのでなく、人間性も鍛えることも大切です。先生達の勤労に感謝の意を込めて先月5月26日に交流会を開催しました。

場所はCaba, La Union。海に面しており、全先生とスタッフを収容できる会場です。更に、海岸は広大で、交流会には最適な場所でした。

参加者はバギオを朝の7時に出発し、会場へ8時30分に到着しました。プライベートバスで1時間半の道のりです。プログラムが開始する前、参加者は休憩と交流を深めるための時間がありました。プログラムはコーディネーターのMariza先生の一声により始まりました。最初のゲームは石のタワーを作ることです。4つのグループに分かれて競い合います。次は恐らく初めてのゲームであろうhuman tug-of-warです。午後1時頃、ランチを楽しみました。

ゲームやお喋りを楽しみバギオに帰る前にMela先生より人生について、非常に意義のある話がありました。多くの小さなことでも生徒達には大きな変化をもたらします。忍耐と理解すること。実際は小さなことかもしれないがこれらは私たちの生活に大きな違いをもたらします。

ゲームはこの言葉で終わりました。Henry Ford「出会いは始まりであり、寄り添うことは前進であり、共に歩むことは実りである。」

 

Leave a Reply