JIC – オーストラリアとカナダへの道

JIC: タツ、あなたはなぜIELTSを勉強しているのですか?

Tatsu: カナダに行くためです。

JIC: なぜ、カナダなんですか?

Tatsu: カナダはいい国だと聞きました。そこで勉強したいんです。

JIC: どうやってここを知りましたか?

Tatsu: JICはIELTSに力をいれていると聞きました。

JIC: 実際にJICのIELTSを受けてみてどう思いましたか?

Tatsu: 結構厳しかったですね。

JIC: あなたはどれくらいのスコアを目指していますか?

Tatsu:6.0です。

JIC: あなたは大学に行くつもりですか?

Tatsu: はい。

JIC: 話は変わりますが、あなたのお気に入りの先生は誰ですか?

Tatsu: タシャ先生です。

JIC: なぜですか?

Tatsu: 彼女は優しくていつも私を助けてくれます。それにスピーキングの教え方もうまいす。

JIC: あなたはIDPの模擬テストを受けられたと思いますが、どうでしたか?

Tatsu: 難しかったです。

JIC: なぜ、難しかったのですか?

Tatsu: 特に、図式については勉強してなっかたので、何も書けませんでした。

JIC: そうですか。ここを、卒業した後はどうされるんですか?

Tatsu: まずは、日本に帰ります。そして、何か仕事を見つけてお金を貯めてオーストラリアにワーキングホリ デーをしに行きます。その後は、カナダに行きます。

JIC: あなたはJICを周りに薦めたいですか?

Tatsu: もちろんです。

JIC: なぜですか?

Tatsu:ここには、沢山の良い先生がいるからです。

Leave a Reply