BECI – チャリティーバーベキューパーティー

今年初めてBECIメインキャンパスで募金調達イベントの為のバーベキューパーティーが行われました。私たちの受益者、Mr.Mark Vincent “Makoy”Empeso Jr.彼は水益症、てんかん、脳性麻痺などのたくさんの病気を背負っています。彼はまだ7才です。彼は7年前に彼心室腹腔内を患っており、2年前に心臓が悪化し、医者はNGTを装置することによってより楽になるだろうと診断しました。

残念ながら去年の2月から彼の体重が大幅に減り、危険な状態なため、最近医師は直接接続する人工チューブ挿入手術を行うように家族に伝えましたが、すでにMark君の医療費や薬代、各種の治療費に深刻な経済的困難に直面しているため、周りの援助や助けてくれる方を求めています。

これらの事情を知ったAPIBECIの学生、先生やスタッフはMark君を支援するための資金を調達することにしました。募金活動のためのバーベキューパーティーが7月22日に開かれ、合計7,150ペソを集めました。また先生と学生は、Mark君のストレス緩和と緊急時の応答をできるように訓練された補助犬をMark君にプレゼントすることになりました。

子供の命の救いを願い、その願いを現実にするために助けてくれた全ての人達に感謝し、神様が私たちにもっと良い環境を与えてくれると信じています。

Leave a Reply