MONOL-フィリピン警察の協力要請によりコミュニティルール説明会を実施

今週バギオのMONOLへフィリピン留学に到着した新入生は通常のスケジュールに先立って、キャンパス内で警察からのオリエンテーションに参加しました。現地フィリピン人と外国人が従う基本的な法律とルールについてプレゼンテーションを聞きます。

警察官のMr. Anselmo Cacapが直接コミュニティの治安のためにオリエンテーションをします。

DSC05430

DSC05432

違法賭博、麻薬・違法ドラッグ、火器使用、暴力行為・暴言、公共喫煙、飲酒運転等の基本的な禁止・注意行為について説明されました。

警察官は「外国人がフィリピンに一歩踏み入れたらフィリピン国内の法律に基づいて生活、違法行為があれば処罰される」ことを強調。東南アジアで第6位の良好な治安指数を誇るバギオの平和維持のため、オリエンテーションは不定期に行われる予定です。

Leave a Reply