BESAについて

BESA(バギオ英語学校協会)は、12の語学学校の組織からなり、フィリピンルソン島の北部はバギオにて活動をしています。 2005年に設立された当協会はより良い第二カ国語としての”英語”を提供するために高品質な語学学校の維持を目的に運営されています。

協会に加盟する語学学校は、戦略的にフィリピンの避暑地であるラ・トリニダット、バギオに位置しています。教育都市として優れている冷涼な気候と多様性、そして文化が寄り添うコーディレラ地区は、学生の学習プロセスをサポートするとても重要な要因となっています。

協会加入校は、A&J E-EduDC English Academy, A-Plus Advance School of English Inc., BECI International Language Academy, CNS Junior, CNSII Globalize Language Center, Help English Language Program Inc., Baguio JIC (Journey In My Career), Keunmoon English School, Monol International Education Institute Inc., Pines International Academy Inc., Can I Talk Academy, and Widest Asian Learners English School.の13校で組織されています。

This slideshow requires JavaScript.

当協会は、フィリピン国内でより長い歴史を持ち、アジア全域で受入実績のあるESLスクールを有していますが、近年はサービスを中東からヨーロッパ、ラテンアメリカまで広範囲に広げています。