Author Archives: バギオ英語学校協会(BESA JAPAN)

公認代理店制度

公認代理店制度   BESA(バギオ英語学校協会)では、留学代理店様がBESAに加盟している協会員学校と提携しご送客するにあたり、 「BESA公認代理店制度」を設けております。 新たにBESA加盟校とお取引をする場合には、BESA公認代理店への登録(下記のプロセス)を経て頂く必要がございます。 制度登録とその内容についてのお問合せは日本事務局(japan@besaphil.com)までお願いいたします。   BESA公認代理店登録の手順   1. 「BESA Guidelines for Agencies on Membership and Student Registration(BESA公認代理店および送客ガイドライン)」をよくお読みください。 2. 「BESA AGENCY PROFILE(代理店情報記入シート)」へ必要情報をご記入ください。 3. 日本またはフィリピンで発行された「業務の実在を証明できる書類(履歴事項全部証明書など)」をご用意ください。 4. 「BESA Special Agency Contract(契約書)」を記入例にそって(一部指定箇所は空欄のまま)ご完成ください。 5. 以下3点をメールにてPDF形式で添付いただき、事務局までご返送ください。 ①代理店様情報記入シート ②業務の実在を証明できる書類(履歴事項全部証明書など) ③契約書 6. 内容を審査の上、BESAの協会代表の署名入り契約書をご送付いたします。尚、送付までには1週間以上のお時間を頂戴いたします。 7. BESA公認代理店への登録が完了です。 8. その後お取引を希望されるBESA各加盟校と個別にご契約を締結してください。契約の可否ならびに内容は加盟校により異なります。   キャンペーン制限制度(加盟校向け)   BESA加盟校では、英語学校から不定期に提供されるキャンペーンの内容に制限を設けております。 加盟校はキャンペーン開始の1週間前にBESA本部へ実施の旨を提示し、内容に問題がなければ審査を通過いたします。審査通過後に学校はキャンペーンの告知が可能です。 キャンペーン内容はすべて学費(授業料 + 寮費)を基準とし、以下の項目等は禁じます。 ・ピックアップサービス無料 ・お部屋のアップグレード ・無料マンツーマン授業の追加 ・現地観光ビザ申請費無料 上記とは別に日本人学生様向けに8週以上の登録にはSSP無料をキャンペーンとすることを可能といたします。   割引制限制度(公認代理店様向け)   BESA公認代理店様には各加盟校への送客にあたり、代理店様が独自に学生様へ提供する割引及びサービスに制限がございます。 加盟校によって制限される金額ならびにサービス相当額は異なり、代理店様の違反が発覚した際には最悪の場合、公認解除、再契約の制限、加盟校によっては学生様の入学拒否となる可能性がございます。 各加盟校が設定の金額は送客ガイドラインにてご確認の上遵守をお願いいたします。

Read more

フィリピン・ルソン島北部の魅力をご紹介

ルソン島北部に位置するバギオ バギオ市が存在するルソン島北部には、Cordillera(コーディリエラ)と呼ばれる雄大な景観があり、誠実な人々が行き交い、新鮮な空気、松の木に囲まれた自然豊かな場所である。これらの場所には、山岳民族が伝統を引き継ぎ、彼らの伝統文化を垣間見ることができる。バギオ市が存在するベンゲットをはじめ、イフガオ、カリンガ、マウンテン、アブラ、アパヤオの6つの州から成り立っている。 タムヤン村の魅力 フィリピンの北部を訪れる場合、少なくとも1つの場所だけ行くのは時間がもったいないだろう。 マニラ空港からバギオまでは、バスでノンストップで約4〜5時間なので、短期で訪れるのはもったいない。バギオには、Cordillera(コーディリエラ)の文化を体験できるタムワン村という場所があるので、ぜひ訪れてみてほしい。 また、タムワン村エリアには、小屋が山岳地帯に散在しており、観光客は小屋から小屋までトレッキングすることができる。 天気が良ければ、西フィリピン海を垣間見ることができるだろう。これは、 “絶景ポイント”を意味するタムワンという名前が付けられた理由のひとつである。 小屋のほかに、タムワンには地元のアーティストとその作品も展示されている。 また、アーティストたちにお願いすれば、あなただけのオリジナルのスケッチ画を手にいれることも可能。せっかく、長い道のりをかけてルソン島北部に来るのだから、思い出の品にいかがだろうか。(*トップ画像のスケッチに注目) 芸術家との出会いがある タムワン村は主に、観光客のための場所であることに違いない。しかし、村では芸術と工芸のデモンストレーションとワークショップを提供している。様々な年齢層の人々が新しいスキルを学ぶことができる。 タムワンの地元の芸術家たちが行うワークショップの中には、木彫り、竹工芸、酒造り、オイルパステルや水彩を使った絵画や絵画などがある。このようなカルチャーに触れたい観光客にとっては、絶好の学び場であるだろう。 まとめ いかがだろうか。 もし、あなたがバギオ市内で留学を計画しているなら、タムワン村に観光することをおすすめしたい。自分の国に帰る前に、お土産や新しい趣味を持って帰ろう。

Read more