Category Archives: Academics

BECI Academy – Student Review (June.15)

ALICIA (LI, SHU PING) CAMPUS LADY CAMPUS COURSE  SPEED ESL DURATION 12 WEEKS NATIONALITY TAIWANESE LEVEL BASIC1 どの様にしてBECIを知り、なぜBECIに決めたのですか? 私がフィリピン留学しようと決め、フィリピンの語学学校について調べました。その時調べた語学学校の中でBECIが一番興味のある学校でした。その後、私はエージェントと話し合い、BECIについて詳しく話を聞きました。私が初めてBECIの写真を見た時、BECIのキャンパスはすごく綺麗だと思いました。その中でも一番大事のはBECIのビジネスイングリッシュクラスです。ビジネスイングリッシュコースはプレゼンテーションスキルの向上に役立つだけでなく、英語での面接の向上にも役立ちます。私が台湾に戻った時に新しい仕事を見つけるのにはとても便利です。 コースのカリキュラムと指導方法についていくつか教えて下さい。  私はESLコースとビジネスコースを選択しました。私はESLコースを2ヶ月間、ビジネスコースを1ヶ月 受講しました。 ESLコースはスピーキング、リーディング、ライティングそしてリスニングに焦点を当てています。先生はあなたに適した指導方法を見つけるために入学にレベル試験を行い、それに応じてあなたのレベルを識別します。もしあまりにも難しかったり、かんたんだったりした時は先生と話し合うことができます。 ビジネス英語コースでは、インタビュー、プレゼンテーション、リスニング、ライティング、リーディングに焦点を当てています。 ビジネス英語コースでは面接の練習させていただき、コースが終了する前に、先生やクラスメートの前でプレゼンテーションをする機会があります。 BECIでの生活や勉強はあなたの期待に応えていますか? BECIは勉強するのにいい雰囲気があります。 ここに来た当初は、他の生徒や先生と英語でコミュニケーションをとることがすごく怖かったです。しかし、私の先生が忍耐力と専門性を持っているので私のスピーキング能力などを向上させてくれまた。今では英語を話すことに恐れていないし、また他の人とコミュニケーションをとることに自信を持っています。BECIの生活も素晴らしいです。毎週私たちは一生懸命勉強していて、毎週末にバギオに遊びに行くことができます。私はBECIでの生活がとても好きなので、私は大満足しています。 BECIの施設やサービスに満足していますか? BECIのサービスは素晴らしいと思います。学生マネージャーの方は、責任感があり、非常に優しいです。私がいくつかの問題や質問にをしたとき、学生マネージャーの方は私を助けるために最善を尽くしました。本当に学生マネージャーの方には感謝しています。 私たちが英語の勉強に集中できるように、BECIの他のスタッフも私たちの快適な生活ができる様にしてくれます。さらに、BECIには施設だけでなく美しいキャンパスもあります。 学生が勉強してリラックスできる空間を提供します。 学生に何かアドバイスはありますか? バギオはフィリピンで最も快適な天気です。 BECIの教師は忍耐強く、親切です。  問題がある時、BECIのスタッフはあなたを助けるために最善を尽くします。週末にスクールトリップがあり安心して旅行することができます。寮の上階に勉強するためのラウンジがあります。ラウンジでは山やバギオ の景色、日の出、夕日、時には虹も見ることができます。

Read more

モニター生徒のフィードバック – WALES Academy

Elly ・留学期間:4週間 ・留学の目的:旅行英語の習得 / 仕事に活かせるように 「海外旅行をよりスムーズにしたい」「ワイン・食の仕事の関係でも英語を使えるようになるためのキッカケ作り」という理由から留学を決意。外で実践的に英語を使って学習するというテーマが自分に合っていると思い、今回のREAL-TALK ESL受講を決めました。     普通のESLを受けていないのでどう違うのかはそこまで分かりませんが、金曜日に外で知らない人に話しかけるというアクティビティは純粋に楽しめました。週末に友達と出かけて英語を使うことはプライベートで出来るけど、プログラムで行うメリットは「先生が間違いを指摘してくれたり、アドバイスをくれる」ということです。     一方で、ライティングや電話の授業は、トピックによってはビジネスのシチュエーションがあったりする為、予想していたよりも難しかったです… 先生がレベルと目的に合わせて例文を変えてくれる為、いくらか対応は出来ましたが、外で話しかけるということも含めて、少し覚悟して行った方が良いかもしれません。

Read more

JIC 週考及月考簡介

JIC 週考及月考簡介   這次要介紹的是JIC的週考及月考。凡在這裡參加雅思課程的學生一定都會經歷這二個考試的洗禮。考試比照官方正式考試,所以即使從未參加過官方考試的學生也可以借由學校的考試經驗降低未來參加正式考試的緊張感。週考及月考的模式是相同的,只是月考的難度再加大。     考試會分二天進行,第一天(星期五)會先進行口試。通常是選在學生口說課的時間進行,時間大約20分鐘。測驗完畢主考官就會立即給予講評,隨後也會將評論及考試成績交給你的口說老師,所以當天就可以知道口說成績,真的非常有效率。學生要記得帶手機錄下自己的回答,這樣可以帶回錄音檔與自己的口說老師檢討應改進的部份。   第二天(星期六早上)會進行聽力、閱讀與寫作考試,整體時間約三個小時。教室裡的電腦熒幕會播放倒數時間以及學校所提供的試題和答案卷,這些也是與官方考試相似。考試時間快結束時,老師也會提醒剩餘時間。所以考生們一定要抓緊時間趕快完成作答。這三科會由你的各科老師閱卷,所以星期一就會知道所有的成績了。     雖然每個星期都考試真的很累,但是我們可以透過每一次的考試來檢視自己是否有進步,那個部份還要再加強,例如:閱讀及寫作無法在時間之內完成者,平時一定要加強時間管理。在未達標之前我們是不能鬆懈的,也要把握每次的考試磨練,期望能一舉拿下自己的目標。  

Read more

HELPロンロン校 – 留学ブログ

こんにちは、HELPロンロン校のMillyです。   ロンロン校では2週間に1度、金曜の夕方に模擬試験があります。テストコースの生徒は全員参加です。ESLの生徒については400ペソを支払うことでトライすることができます。(TOEIC, IELTS, TOEFL)下の写真はIELTSのMOCK試験受講者です。ここ最近、IELTSコースを取る生徒が増えてきています。TOEICと異なりSpeakingやWriting対策もしなくてはなりません。特にWriting対策で苦戦している生徒が多く見受けられます。 2週に1度の金曜はこの模擬試験があるため、少しハードな一日となります。18:30から開始となり、TOEIC, IELTS, TOEFLによって終了時間は異なります。IELTSのSpeakingテストは日中、授業の時間を使って実施されます。試験官はもちろんロンロン校のフィリピン人講師です。公式と同じように1:1で時間を計りながら行われます。     模擬試験の後は決まって学生食堂が賑わいます。1週間の締めくくりに夜食をオーダーし、いろんな国籍の生徒が集まってコミュニケーションを取り合っています。一週間の授業と締めの試験も終わり、みんな笑顔で語り合っています。私が学生に戻りたくなる瞬間です(笑)国籍関係なく、生徒同士が仲良くグループで話し合っているのは微笑ましいです。ロンロン校は個々で机に向かって勉強に励む生徒よりは、他の生徒と助け合いながら試験対策や宿題をしている人が多いように感じます。 私が生徒だった時はどちらかと言えば部屋にこもって勉強するタイプでしたが、卒業して日本に帰国した後に少し後悔しました。一人で机に向かう勉強は日本でもできるため、少しでも英語を使ってたくさんの人とコミュニケーションを図っておけば良かったと思ったからです。今、学生マネージャーとしてロンロン校に滞在し、机に向かって勉強している時間はほとんどありません……。その代わりに生徒を見つけては英語でコミュニケーションを取る時間を多くもつようにしています。     確かに英語は1日2日で身に付くものではないため、話せない・読めない・聞き取れない・書けないなどのストレスを感じることがあると思います。でも、続けて学習を続けていればきっと実になります。英会話を楽しめる日が来るはずです。ロンロン校は初級レベルの生徒が多く集まるため、初めはコミュニケーションを取ることに消極的であったり、難しいと感じる生徒が多いです。生徒同士がお互いに励まし合い、共に切磋琢磨していくのがロンロンキャンパスです。ビギナーさんでも英語に興味がある、英会話力を伸ばしたいのであれば是非ロンロン校に来てください!

Read more

Student Review – HELP LONGLONG CAMPUS.

こんにちは、HELPロンロン校のMillyです。 ロンロン校では毎週木曜日に、日本人ミーティングがあります。この時間はESLとテストコースの全ての日本人生徒が集まる唯一の時間です。先日の日本人ミーティングで、夜の自習時間どう過ごしているか、生徒に聞いてみました。 他の生徒と積極的にコミュニケーションを取っている人が圧倒的に多かったです。現在は日本人よりも韓国人、中国人、台湾人の割合が高く、さらにベトナムの人数も増えインターナショナルな学校になっています。     その次に多かった、夜の過ごし方は「宿題をする」でした。私がロンロン校で学生だった時は、ほとんど宿題が出ませんでした。与えられないと勉強しない性格のため、自分から宿題を出してとお願いしていたほどです。 生徒の一人はライティングの宿題として、先生のお題に沿って10個の文章を作るという課題を自習室で黙々と行っていました。この日のトピックは週末ということもあり、休日の出来事についてだったようですね。この学生は新入生の1人で、ライティングに苦手意識を持っている方です。講師が生徒のレベルに合わせて授業を進めてくれるのは、マンツーマン授業の良いところですね。     その他には、自分が分からなかった単語を講師がノートに書きます。生徒は宿題としてその単語の意味を調べ、翌日の授業でその単語を使って他の生徒または先生に質問しに行く……というアクティビティーのような宿題をしている生徒もいました。 日本人はミスを恐れて、なかなか発言をしない……と、よく言われることですが、ミスを知らなければ改善していくことが出来ません。HELPでは基本的に講師がノートを取り、学生が話した文法や発音などの誤りをその場で書きとめてくれます。自分の弱点を知るために、まずは自分のミスを知っていくことから始めましょう。 日本人はミスを恐れて、なかなか発言をしない……と、よく言われることですが、ミスを知らなければ改善していくことが出来ません。HELPでは基本的に講師がノートを取り、学生が話した文法や発音などの誤りをその場で書きとめてくれます。自分の弱点を知るために、まずは自分のミスを知っていくことから始めましょう。  

Read more
« Older Entries