Category Archives: Talk Testimony (Academics)

Student interview – Talk Academy : Nobu

    留学の目的は? 英語を使った仕事をするために、バギオで勉強することを決めました。   なぜTALKを選んだのですか? TOEICについての良い評判があったので、代理店より強く勧められました。   TALKのカリキュラム(授業・単語テスト・模擬試験)はいかがですか TOEICの担当講師の質には大変満足しています。模擬試験を繰り返すことで、自信がつきました。   TALKに来る前にしけおけばよかったことは何ですか? TOEICリスニングに慣れるのに時間がかかったので、事前に勉強しておけばよかったです。   なぜTOEICを受けようと思ったのですか? 就職活動において、TOEICの需要が高いと思ったからです。     TOEICを勉強する利点はなんだと思いますか? TOEICを勉強することによって、英語力の向上につながると思います。例えば頭の中で、正しい語順で文章を構成するなど、会話の場面でも役立ちます。   自主学習でTOEICを勉強することと、留学で勉強することの違いは何だと思いますか? 定められた環境の中で、英語学習に集中し、また管理されているということだと思います。加えて、他の生徒と競争することにより、モチベーションを保つことができます。   TOEICの点数向上に必要なものは何だと思いますか? 忍耐力とモチベーションを保つことだと思います。

Read more

TALK – 私が共有したい良いニュース

おはようございます。みなさんにとって良い日となりました。本日は私たちの卒業式にお集まり頂きありがとうございます。 わたしはこちらに3ヶ月滞在しました。本日皆さんの前でスピーチをさせてもらうこととなり、このアカデミーでの生活、将来の計画、そして私の思いを先生方や友達に伝えたいと思います。 わたしはこちらに去年の9月にやってきました。そして、TOEIC試験のための勉強を始めました。その頃わたしのスコアはとても低く、友達もあまりいませんでした。わたしにとってTOEICの勉強をすることは挑戦でもありました。毎日2時間の模擬試験を受け、40個の単語を覚えないといけませんでした。先生からの宿題もありました。さらに、金曜日以外の平日は外出することもできません。その環境に度々ストレスを感じていました。しかしながら、それと同時にTALKは私たちに良質な学習環境を与えてくれているのだと感じました。優秀な講師による授業、授業に使用する備品、一緒に勉強するライバルやリフレッシュする場所など。すべての条件が私たちの英語能力を成長させるためのものだと感じました。 そして今、TALKでの生活を通じて、私のスコアは劇的に伸び、たくさんの外国からの友達ができました。これらは私の人生にとっても大きな変化となりました。TALKを選んだことが私にとって最善の選択だったと信じています。 次に、わたしの目標についてお話します。わたしは来月公式試験を受験しましたが、残念なことに目標のスコアには届きませんでした。この結果に満足はできなかったのですが、来週の12月3 日にもう一度チャンスがあるので、挑戦する予定にしています。次回こそは自分の目標スコアを達成したいと思っています。また、2週間後にみなさんに良いお知らせができるよう頑張りたいと思います。 私の夢は英語の教師になることです。私が教師になることができたら、生徒にフィリピンでの経験のことを話したいと思っています。 最後に、みなさんにメッセージを伝えたいと思います。実際に留学とは楽しいと思います。たくさんの友達に出会うことができ、様々な刺激もあります。しかし、私たちの最大の目標は英語学習です。そしてそれは自分たちの国で挑戦するには少し難しい部分があると思います。私は語学学校で確立された規則を守ることで英語能力が継続的に向上すると考えました。わたしはやりすぎることはやらなすぎることと同じように意味のないことだと思います。仕事でも遊びでもバランが重要だと思います。私たちがいつも健康で良好な人間関係を築きそれぞれの目標を追求できることを願います。 先生方、友達、スタッフ、警備員、売店のスタッフなど、私の生活を支えてくれたみなさんに感謝しています。 3ヶ月バギオ、3ヶ月アンへレスに滞在するという決断を応援してくれ、かけがえのない経験をさせてくれた家族に対しての感謝も忘れることはありません。 バギオの気候、ここでの生活を思うと寂しく感じます。朝や夜に私の部屋の窓から見える美しい風景や屋上から見た夜空を懐かしく思うでしょう。先生方や友達と離れることも寂しくおもいますが、お別れをいう時が近づいてきました。私は決してここでみんなと過ごした時間を忘れません。さよならを言いたくはないのですが、これは避けることができません。はじめにみなさんにおはようございますと言いましたが、こんにちはやこんばんはと言うことができません。いつかどこかでまたお会いしましょう。 Yoichi Takunaga “YOICHI”

Read more
« Older Entries